佐伯和彦容疑者(さえきかずひこ)埼京線車内で女性に棒のようなものを・・・男は線路へ

出典:ANN NEWS



JR埼京線の車内で痴漢行為をしたとして、警視庁板橋署は強制わいせつ容疑で、兵庫県姫路市家島町真浦の派遣社員、佐伯和彦容疑者(36)を逮捕した。調べに対し、「盗撮はしたが体に触ってはいない。盗撮目的で上京した」と容疑を否認している。

同署によると、佐伯容疑者はインターネット上の掲示板を通じて集まった面識のない4~5人の集団で、痴漢行為をしていたとみられる。

当時、電車内で30代の会社員の男=同容疑で現行犯逮捕=とともに乗客の男性に取り押さえられたが、板橋駅で降車した際に線路上に逃走。現場に携帯電話などが入ったトートバッグを残していた。

逮捕容疑は4月9日午後7時10分ごろ、埼京線の車内で、20代女性の下半身に棒状のものを押し当てるなどわいせつな行為をしたとしている。佐伯容疑者は、女性の下半身に押し当てたのは「盗撮用の照明つきの小型カメラ」と説明しているという。出典:産経ニュース


容疑者の詳しい情報

・氏名:佐伯和彦

・生年月日:(36歳)

・出身地:情報が入り次第更新します。

・職業:派遣社員

・住所:兵庫県姫路市家島町真浦

・SNS関係:本人と断定できるものはありませんでした。情報が入り次第更新します。

※佐伯容疑者は4年前にJR五反田駅のホームで20代女性のスカートや足に後ろからローションなどの液体をかけた疑いで逮捕されています。


容疑者の自宅周辺


ネットの反応

 


実際の報道


4年前(逮捕)の報道

wpmaster

シェアする