強盗事件に関与か 逃走中の警部補を公開指名手配

出典:ANN NEWS

群馬県嬬恋村の商店で現金約1万円などが奪われた事件で、県警は8日、指名手配していた県警捜査2課警部補、宮腰大容疑者(37)=同県高崎市新保町=を公開手配に切り替え、氏名や顔写真を公開した。容疑は事後強盗と明らかにした。長野県を経由し、出身地の富山県に逃げた可能性があるとみて行方を追っている。県警によると、宮腰容疑者は2日午前2時すぎ、嬬恋村の商店に侵入し、現金約1万円とビール券を盗み、取り押さえようとした長野原署員を押し倒すなどしたとしている。宮腰容疑者は、現場周辺の民家から盗んだ軽乗用車で南の方角に逃走したとみられる。同日中に長野県松本市の工場の防犯カメラや、岐阜県の安房峠道路の平湯料金所のカメラで盗難車両が確認された。同日午後3時すぎには、富山市内の県道を走行する様子がコンビニエンスストアの防犯カメラに写っていたが、その後の足取りはつかめていないという。県警監察課はこれまで、警部補の関与について「コメントできない」とし、氏名などを公表していなかった。出典:産経ニュース

容疑者の詳しい情報

・氏名:宮腰大

・生年月日:(37歳)

・出身地:富山県

・職業:警察官(捜査2課警部補)

・住所:群馬県高崎市新保町

・SNS関係:本人と断定できるものはありませんでした。情報が入り次第更新します。

容疑者の自宅周辺

容疑者が勤務していた県警本部

出典:ウィキペディア

実際の報道

wpmaster

シェアする