平尾容疑者、本州側でも屋根裏に潜む 住民「気付かず」

出典:JNN

愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から逃走したとして、単純逃走容疑で逮捕された平尾龍磨容疑者(27)が、潜伏先の広島県尾道市の向島(むかいしま)から本州側に泳いで渡った後も、同市内の2階建ての民家の屋根裏に隠れていたことがわかった。住人の男性が1日に1~2時間ほど帰宅していたが、気づかなかったという。民家は向島対岸の海岸から北約800メートルの閑静な住宅街にある。所有者の男性によると、平尾容疑者の逮捕後、警察から連絡があり、その後、2階の屋根裏に隠れていた痕跡が見つかった。開けていた風呂場の窓から侵入された可能性があるという。男性宅からは現金2万円のほか、4月30日の逮捕直前に寄ったJR広島駅前のネットカフェで提示したとみられる健康保険証もなくなっていたという。逮捕された際の平尾容疑者の衣服も男性のものといい、男性は取材に「全く気付かなかった。気持ちの整理がつかず、腹立たしいし気持ち悪い」と話した。捜査関係者によると、平尾容疑者は「大きな街に逃げたかったので、とりあえず広島(の本州側)に行った」と説明。4月24日夜に泳いで島を出た後、この民家に数日間潜んでいたと供述しているという。平尾容疑者は4月8日に作業場を逃走後、向島でも無人の別荘屋根裏などに潜伏していた。出典:朝日新聞DIGITAL

容疑者の詳しい情報

・氏名:平尾龍磨

・生年月日:1990年12月10日(27歳)

・出身地:福岡県直方市

・職業:情報が入り次第更新します。

・住所:情報が入り次第更新します。

・SNS関係:Facebook

平尾龍磨が脱走した松山刑務所大井造船作業場

逃走ルート

 

出典:毎日新聞

wpmaster

シェアする