米「黄金州の殺人鬼」 40年越しの逮捕 72歳元警官

出典:AFP BB NEWS

米カリフォルニア州で1970~80年代に発生した連続性的暴行・殺人事件の犯人とされる男が24日、逮捕された。当局が25日、発表した。同事件の犯人は「黄金州の殺人鬼(Golden State Killer)」と呼ばれ、当時の同州を震撼させていた。同州の州都サクラメント(Sacramento)で記者会見した当局によると、逮捕されたのは同州シトラスハイツ(Citrus Heights)在住のジョゼフ・ジェームズ・ディアンジェロ(Joseph James DeAngelo)容疑者(72)。地元メディアは、同容疑者は元警察官だったと伝えている。ディアンジェロ容疑者は、1978年2月2日に同州ランチョコルドバ(Rancho Cordova)で起きた新婚夫婦射殺事件をめぐり逮捕され、殺人2件の罪で訴追された。サクラメント郡検察当局によると、逮捕の決め手はDNA型だったという。米連邦捜査局(FBI)によれば、「黄金州の殺人鬼」は1976~86年の間にカリフォルニア州で少なくとも12件の殺人、50件以上の性的暴行、120件の不法侵入に及んだとされる。出典:yahooニュース

 

 

wpmaster

シェアする