Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'cd_scripts' not found or invalid function name in /export/sd215/www/jp/r/e/gmoserver/7/9/sd0978979/kininarunews.biz/wordpress-4.9.4-ja-jetpack_webfont-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286

しんちゃんの声26年「維持難しい」声優降板へ

目安時間:約 3分

出典:声優チャンネル

テレビ朝日系で放送中のアニメ「クレヨンしんちゃん」の主人公の幼稚園児・野原しんのすけ役を演じている声優の矢島晶子さんが、6月29日の放送を最後に降板することになった。テレビ朝日が1日、発表した。同局広報部によると、矢島さんは

1992年4月の放送開始から、しんのすけの声を26年以上担当。大人びたセリフと独特の声で、物まねの定番となるなどして親しまれてきた。本人から「しんのすけの声を保ち続けることが難しくなった」と、降板の申し出があったという。7月以降もアニメの放送は続き、後任は調整中。出典:YOMIURI ONLINE

矢島晶子さんのプロフィール

・生年月日:1967年5月4日(51歳)

・出身地:新潟県柏崎市

・職業:声優(AIR AGENCYと業務提携)

・血液型:B型

・身長:153㎝

・デビュー作:ロジャーラビット

ネットの反応

 

四半世紀も経ってたんですね それを感じさせないことが、ほんとにすごい永遠のやんちゃボーイ、お疲れさまでした 仕事で疲れきってるときほど、しんちゃんに笑わせてもらってました 最後の放送、必ず見ます!

 

悲しすぎて死亡 臼井先生が亡くなった時はやけ酒しながら号泣 ひろしの藤原啓治の時も泣きそうになった。もう、 私の知ってるクレヨンしんちゃんではない。でも愛していきます

 

しんちゃんのツイート多いなと思ったら(汗) まじかぁ。残念だけど最初が矢島さんでほんとによかったと思う。

 

ショックだけどそういう理由なら仕方ない むしろ制作側とのゴタゴタで、とかじゃなくて安心した 今までありがとうございました

出典:Twitter

実際の報道

カテゴリ:芸能ニュース 

ページの先頭へ