久保木愛弓(くぼきあゆみ)元看護師「巡回の隙を見計らった」 点滴異物混入

目安時間:約 4分

出典:ANN NEWS

横浜市神奈川区の大口病院(現・横浜はじめ病院)で起きた連続中毒死事件で、殺人容疑で逮捕された病院の元看護師、久保木愛弓(あゆみ)容疑者(31)が「弱った患者の点滴に消毒液を入れた」などと供述していることが10日、捜査関係者への取材で分かった。ただ、殺害された西川惣蔵(そうぞう)さん=当時(88)=の容体は入院後から比較的安定していたことから、神奈川県警は供述の真偽を慎重に調べる。

 

捜査関係者によると、久保木容疑者は殺害方法について、注射器で消毒液「ヂアミトール」を原液のままで入れていたと説明。「三方活栓」と呼ばれる医療器具を点滴のチューブ部分に装着させ、この器具を通じて一気に注入していた。点滴袋から時間をかけて滴下させるよりも体内に一度に多量が投与されるため、症状が急激に出やすい。

これまでの調べに、犯行動機を「勤務中に患者が亡くなると遺族に説明しなければならず、面倒だった」などと説明。事件当日の9月18日は夜勤担当で、同日午後3時ごろから始まった日勤との引き継ぎには参加していたが、この直前に、1人で西川さんの病室に入る様子が同僚に目撃されていた。久保木容疑者が病室を出た後の同4時50分ごろ、容体の急変を知らせるアラームが鳴ったという。

県警は、自分の夜勤が始まる同5時までに短時間で西川さんを殺害しようとしたとみて、さらに詳しい経緯を調べる。出典:産経ニュース

 


容疑者の詳しい情報

・氏名:久保木愛弓

・生年月日:1987年生まれ(31歳)

・出身地:神奈川県

・職業:無職(元看護師)

・住所:神奈川県横浜市鶴見区上末吉5丁目28−21

・SNS関係:本人と断定できるものはありませんでした。検索結果はこちら

※2015年から旧大口病院(現 横浜はじめ病院)で勤務

容疑者の自宅を特定

事件現場

出典:AERAdot.

※現 横浜はじめ病院(旧 大口病院)HPはこちらから


久保木愛弓容疑者が通っていた秦野曽屋高校

出典:みんなの高校情報

※神奈川県立秦野曽屋高等学校のHPはこちらから

久保木愛弓容疑者の学生時代の写真がこちら

出典:Twitterより


ネットの反応

 

ひとつだけ忘れないで欲しいです。平成28年9月20日以降大口病院病棟閉鎖まで久保木愛弓以外の看護師はプレッシャーと重圧、そして極限の精神状態に自分たちがありながらも入院患者様の為に看護されていました 。大口病院病棟閉鎖になるまで全身全霊全力で看護された事を忘れないで下さい。

 

久保木愛弓ぶっさ 20人以上殺ったとほざいてるだと? せっかく死刑囚7匹片付いたのに、早速ルーキー入荷かよ

 

久保木愛弓…マスクとった顔がかなりヤバい 自分は20人以上も人殺して満足だろうけど、親兄弟、親戚のことを考えなかったのかよ

 

世の中の人間で一番証拠なく殺人しやすいのは看護師でしょう。 それだけに誤って急変させるリスクも高い、気の張る仕事だ。 久保木愛弓はサイコパスか否か。

 


久保木愛弓容疑者の映像


事件当時の報道

カテゴリ:殺人 

ページの先頭へ